2017年度決定版!
犬用サプリメントランキング

トップページワンちゃん豆知識 ▶ 犬のニオイの原因は?

犬のニオイの原因は?

犬のニオイの原因は?

犬のニオイの原因は?
家に遊びに来た友達から、犬のニオイが気になると言われたことがあるでしょうか。
自分では気づかなくても他人には気になるものです。では、犬のニオイの原因にはどのようなものがあるのでしょうか。
一つの原因は口臭です。口の中に残った食べかすなどによって、口臭が発生してしまうことがあります。
また、口腔内や歯の隙間が狭い種類の場合には、歯磨きなどのケアが難しいため、歯周病などの口内トラブルを起こしやすいと言われています。
さらに、高齢になってくると、これまで長年にわたって蓄積されてきた歯石などによって、口臭が強くなってしまうことがあります。
別の原因は体臭です。犬の全身には、脂の多い汗を分泌するアポクリン汗腺が分布しています。
この汗が酸化し、細菌を集めることによって、強い体臭となってしまうというわけです。
犬のニオイのもう一つの原因は便臭です。便は当然臭うものですが、特に悪玉菌の多い便からは普通の便臭とは異なる異様なニオイがしてきます。
基本的に、炭水化物などを消化することが苦手な動物であるため、穀物の多い食事やたくさんのたんぱく質を与えることで、食べ物を消化したり吸収したりできず、便臭が強くなってしまうことがあるのです。