2017年度決定版!
犬用サプリメントランキング

トップページワンちゃん豆知識 ▶ ドッグフードだけではだめ?

ドッグフードだけではだめ?

ドッグフードだけではだめ?

ドッグフードだけではダメ?
ドッグフードをメインにしていると、この食事だけで本当に栄養が足りているのか心配になる飼い主さんもいるのではないでしょうか?
もし、今与えているドッグフードに『総合栄養食』と書かれている場合は問題ありません。
総合栄養食とはわんちゃんに必要とされる栄養素が豊富に含まれており、基準をクリアをしたドッグフードになるからです。
しかし、ウェットフードなど「総合栄養食」の表記がない場合は栄養バランスに注意して与えていくことが大切です。

ドッグフードのタイプ
ドライフード
ドライフードとは水分含有量が10%以下の固形になっているドッグフードになります。
このタイプの保存性に優れており、開封後も長い時間保存する事が出来ますので、お財布にも優しいものになります。
しかし、水分量が少ないので愛犬にあげるときにはお水を少し与えて、ふやかす事が大切です。

セミモイストフード
セミモイストフードとは水分含有量が25%~35%程度のやわらかい感触のドッグフードになります。
特徴としては水分を多くふくんでいることになりますが、放置しておくと水分がとんで硬くなってしまうので保存には注意が必要です。

ウェットフード
ウェットフードとは水分含有量が75%以上のドッグフードになります。
ドッグフードは一般的に缶詰やレトルトタイプが多いのですが、肉や魚を原料としたオートミーとタイプと、肉類に野菜やビタミンを加えたレーションタイプがあります。
開封後は冷蔵庫で保存し早めに使い切る必要がありますが、未開封であれば長期保存が可能です。